当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

tag:一人で

隠れ家的なたたずまいの串焼き居酒屋。

薄暗くモダンな作りは、周囲を気にさせず、デートに向いている大人な雰囲気。

ただ、とびきりのサービスがある訳ではないのと、決して安くはない。

料理のおすすめは、串焼きの「もも」。都内でも「もも」に限って言えば、ダントツです。なので、二軒目で使うのがベスト。

一軒目ならば、コース料理に、飲み物はワインボトルでバロンの白から赤をチョイスするのが、コスト的にも一人¥8,000円程度で収まる。続きを読む

背脂の甘みを強く感じる醤油スープで、その甘みはバターや焼肉の甘みのよう。豚骨・鶏ガラ、ニンニクの旨みの出たスープに、たっぷりの背脂がふりかかった超こってり。麺は、中細ストレートタイプで、ゆで加減は、少し軟らかめ。

「一度は食すべき、ここにしかない味わい」との声多数。

ただし、店内が狭く、脂ギトギトスープということもあり、清潔感はないので、デートには不向き。

一人か、仲間内で来るのがベスト。

 


 


11:4506:00

03-3981-4423

東京都豊島区西池袋1-39-4 佐久間ビル1続きを読む

ひき肉とタイバジルをナンプラー(魚系の調味料)とオイスターソースと共に炒めてあるが、他店ほどハーブ系の風味や辛さは強くなく、番人受けするガパオといえる。荒みじん切りのタマネギのシャキシャキとした食感は、一度口にしたらはまってしまう。

続きを読む

この界隈で味噌ラーメンを食べるならばここ。

豚骨ベースだと思うが嫌な油はほとんどなく、甘めの味噌の濃厚な風味を生かしたスープは味噌ラーメンとは思えない複雑性がある。そこに黄色い中太ちぢれ麺と肉厚のチャーシュー。これで750円はかなり安い。

カウンターしかない古めの店舗だが、雰囲気は決して悪くない。続きを読む

料亭のような雰囲気を出しながらも、けっして古臭くない明るさとスタイリッシュさのある店内。一押しは『特製排骨 坦々麺 1240円』。「辣油と白胡麻がバランス良く調合されていて、白胡麻が濃厚でありながら、なめらかな上品さ」なスープに、炒めたばかりのもやし、ニラ、小海老、挽肉がトッピングされており、その上に豚肉のから揚げが乗っている。

クリーミーで、甘味があり、そこに辛味のくる上品な担々麺だ。担々麺が苦手な人は、一度試してほしい。続きを読む

このページのトップヘ