当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

tag:一人で

田所商店の味噌ラーメン専門店MISOYAは、ミシュランガイドブックのニューヨーク版で4年連続して選出されています。その理由は頷けます。味噌ラーメンが嫌いではない人は、満足できるお店です。

味噌とトマトの良さが引き出されており、しょっぱさを感じません。

トッピングよりも、とにかくスープです。

また、店が明るく清潔感に溢れており、女性だけでも入りやすい。接客も丁寧で、トマトのてんぷらにハイボールで軽く飲んで、その後でラーメンもあり。

続きを読む

濃厚だが、博多豚骨の臭みの無いコクのあるライトなスープは、若者より、サラリーマンのためのもの。

醤油をつけなくとも味のある『水餃子 ¥320』に、ザーサイ好きでなくとも好きになる『ザーサイめん ¥850』。これに『紹興酒 ¥550』を合わせるのがベター。麺はバリカタが良い。

続きを読む

食べログで評価が分かれている最大の理由は、メニューによって味が変わるから。おすすめなのは、『シュウマイ』『空芯菜炒め』などのつまみに、揚げ葱と八角の風味が強い醤油味の『ワンタンメン』は、ワンタンにホロっとした叉焼までついている。また、ゴマの風味が豊かな『担々麺』や『五目』系も美味。常連っぽい人が注文しているもので、食べたいものを頼むのがポイント。お酒は、居酒屋価格ではなく、ラーメン屋価格なので、『紹興酒』を飲むのがベター。

続きを読む

24時間稼働を止めないという牛肉の味が詰まった白濁したスープに、柔らかくプルっとしたコラーゲンたっぷりの牛肉。そして、ネギと麺となる春雨。巨大釜で煮込まれた牛頬肉の味のする『ソルロンタン』は一度食すべき。ただ、味が濃いものが好きな方にはお勧めしない。

二人以上なら『ソルロンタン』一人前に、『チャプチェ』一人前が常連の食べ方のよう。さっぱりとしたものを食べたい時はぜひ。

続きを読む

最近では、ラーメンで1000円を超える店舗も珍しくないが、せい家は500円。おすすめの『ほうれん草らーめん』も600円で、生ビールも240円という有難すぎるコストパフォーマンス。

この値段で、家系らしいワイルドな太麺と、脂たっぷりの濃い豚骨醤油スープが味わえる。

続きを読む

このページのトップヘ