当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

tag:デート

隠れ家的なたたずまいの串焼き居酒屋。

薄暗くモダンな作りは、周囲を気にさせず、デートに向いている大人な雰囲気。

ただ、とびきりのサービスがある訳ではないのと、決して安くはない。

料理のおすすめは、串焼きの「もも」。都内でも「もも」に限って言えば、ダントツです。なので、二軒目で使うのがベスト。

一軒目ならば、コース料理に、飲み物はワインボトルでバロンの白から赤をチョイスするのが、コスト的にも一人¥8,000円程度で収まる。続きを読む

仲居さんが給仕をするなど、日本的なサービスに、出てくるお肉はとろけるような柔らかさ。絶品なのは千住ねぎ。味も一般的なすき焼きだけでなく、ポン酢も選べるなど、多様性がある。有名なだけはある。続きを読む

隠れ家的なエントランスから、期待感を煽る階段を降りると、書斎風なスタイリッシュなテーブルがある。味はいたってシンプル。スティック野菜は、アイスプラント(クリスタルリーフ)の瑞々しさやマイクロトマトの味そのものを活かす。フォアグラとトリュフのごはんは、その最たる例だ。ミシュラン店のようなわかりやすい驚きはないが、素材と雰囲気を楽しむ居酒屋としては最高クラス。絶対に雰囲気を守ってくれる安心感を買うならば、この値段も悪くはない。続きを読む

バルという業態と同じような位置まで立ち食い蕎麦を持っていた店といえる。

十割にもかかわらず、立ち食いの醍醐味(実際は椅子がある・座りやすい訳ではないが)である低価格、280円のもりそば。太めで平たい田舎蕎麦のような食感に、ボソボソすることもない打ち方(機械?)。コシもある。汁やワサビに特筆すべき点はないが、蕎麦。そして、ちくわも絶品。蕎麦と150円のビールだけで楽しめる。続きを読む

地図なしにはたどり着けないオフィスビルを降り、怪しげな扉を押し開けると、シックで広大なバースペースが。通常のエンターティメント店舗ではありえないゆったりとした空間は薄暗く、周囲を気にせず楽しめる。まさにTokyoな遊びができる紹介制のラウンジは、紹介者がいるならば一度は足を運びたい所だ。続きを読む

このページのトップヘ