当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

小籠包と言えば新亜飯店。

通常の小籠包の1.5倍の大きさに、まるでフレンチのオニオンスープのような肉汁の量と味。

小籠包以外は内装も接客もドリンクも至って普通なので、小籠包だけを食べるのがベスト。

とくに芝大門店は立地が良く、はしごするのにベストである。

続きを読む

メニューの金額だけを見ればエクスペンシブですが、雰囲気で納得。

圧巻の夜景に、非日常的な異次元な世界を演出する絵画。オープンキッチンにも関わらず、モダンさがあるのは、デザインの妙だろう。

料理は、アメリカ料理。素材を活かした味付けで、ボリュームもある。お勧めは4品、¥16,000円のコースだ。
一度は行くべきレストランといえる。 
続きを読む

姫路名物のオムレツの形をした明石焼きのようなとろっとろの、もんじゃとお好み焼きの中間くらいの食感に、あっさりとしたお出汁を付けて食べるスタイルである「どろ焼き」が食べられる店。

落ち着いた雰囲気ながらも、お好み焼き屋のワイワイガヤガヤ感もある。残念なのは、トイレが男女兼用で一つしかないこと。

とは言え、バリュー感は抜群。

『桜エビ豚肉どろ焼き ¥720円』『豚もちチーズどろ焼き ¥850円』で軽くお腹を満たし、その後は『トマトチリガーリックもんじゃ ¥750円』『ピリ辛メキシカンもんじゃ ¥790円』で酒を飲む。

『生ビール中 ¥480円』『ウーロンハイ・角ハイボール ¥380円』『テンプラリーニョグラス ¥380円』とドリンクも適切価格。

一人4,500円あれば、食って飲めます!!続きを読む

店の雰囲気、客層共に大衆酒場だが、トイレをはじめ清潔感は維持されている。デートには向かないものの、女性の友人と来るのはアリ。

モルツ生とハイボールがデフォルトで180円。キャンペーン期間だと安くなることもある。

「菜の花のおひたし」などのつまみから、「豚のスタミナ焼き」「宮崎地鶏」「鳥雑炊」など宮崎系の食事も充実。筆者が頼んだ四品の味は確かな分、フードは通常の居酒屋と同じくらいで、ドリンクのように激安な訳ではない。

新橋に行ったら、一度は足を運んでみては如何だろうか。ただし、テーブルチャージが300円かかるので、長居するつもりで16時から行った方が徳だ。ちなみに、ビル自体が店舗となっているので、入れないことは滅多にない。続きを読む

フランスのミシュランガイドに名を連ねる店のシェフたちが、客がスマートフォンで料理の写真を撮ることにうんざりしているというニュースが流れた。実際に、仏北部の町にあるラ・グルヌイエールや、米国の有名店では料理の撮影を禁止しているという。

その一方で、パリのレストランのシェフであるダビッド・トゥタン氏のように、ネットで話題になったことが自分のキャリアを助けたという意見もある。

レストラン側からも是々非々の声が挙がっている『レストランでの料理撮影をどう思う?』について、『Yahoo!』が2012210日~220日にかけて意識調査を行った。集まった票は、なんと78650票。注目の高さが窺える。

 

1位:許可があればよい 29,52537.5%

 

2位:許可のあるなしにかかわらずよくない 23,63330.0%

 

3位:自由に撮ってかまわない 22,95729.2%

 

4位:その他/わからない 2,5353.3%

続きを読む

このページのトップヘ