当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

隠れ家的なエントランスから、期待感を煽る階段を降りると、書斎風なスタイリッシュなテーブルがある。味はいたってシンプル。スティック野菜は、アイスプラント(クリスタルリーフ)の瑞々しさやマイクロトマトの味そのものを活かす。フォアグラとトリュフのごはんは、その最たる例だ。ミシュラン店のようなわかりやすい驚きはないが、素材と雰囲気を楽しむ居酒屋としては最高クラス。絶対に雰囲気を守ってくれる安心感を買うならば、この値段も悪くはない。続きを読む

バルという業態と同じような位置まで立ち食い蕎麦を持っていた店といえる。

十割にもかかわらず、立ち食いの醍醐味(実際は椅子がある・座りやすい訳ではないが)である低価格、280円のもりそば。太めで平たい田舎蕎麦のような食感に、ボソボソすることもない打ち方(機械?)。コシもある。汁やワサビに特筆すべき点はないが、蕎麦。そして、ちくわも絶品。蕎麦と150円のビールだけで楽しめる。続きを読む

二度おいしいラーメン屋。『あごだし醤油ラーメン』『鶏塩ラーメン』『つけ麺』すべてに薬味がそえられているが、お勧めは『鶏塩ラーメン』。ストレート麺に豚骨のような濃厚さのある鶏白湯。そこにワサビを入れると日本の風流を感じられる。鶏つみれも肉汁あり、高級感は満点である。ただ、パンチがある訳ではないので、並んで食べるのには向かないかもしれない。続きを読む

地図なしにはたどり着けないオフィスビルを降り、怪しげな扉を押し開けると、シックで広大なバースペースが。通常のエンターティメント店舗ではありえないゆったりとした空間は薄暗く、周囲を気にせず楽しめる。まさにTokyoな遊びができる紹介制のラウンジは、紹介者がいるならば一度は足を運びたい所だ。続きを読む

エクスペンシブであるが、間違いなくそれに見合ったサービスをしてくれる日本を代表するフレンチレストラン。豪華というよりもモダンで、料理は伝統さのなかにも新たな息吹が垣間見られる。シーザーサラダは、ウェイターがその場でドレッシングを作るなど、至れり尽くせり。ソムリエも含め、最初から最後まで一流のサービスを受けられる。続きを読む

このページのトップヘ