当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

ひき肉とタイバジルをナンプラー(魚系の調味料)とオイスターソースと共に炒めてあるが、他店ほどハーブ系の風味や辛さは強くなく、番人受けするガパオといえる。荒みじん切りのタマネギのシャキシャキとした食感は、一度口にしたらはまってしまう。

続きを読む

●女性客がお店を選ぶ基準は、店の雰囲気・トイレ・禁煙

女性がお店を選ぶ第一の要素は清潔であること。不潔なお店はそもそも選定対象にすら入らない。ただし、オシャレとは違う。オシャレすぎると高そうな店に見え、敷居が高くなってしまうからだ。とはいえ、単に掃除をしてきれいに保っておけばいいかというとそうではない。「清潔感」が必要だ。

日本人が求めるサービスのトップ要素は清潔感。特に女性はその傾向が強くみられる。店舗のクリンリネス【編註:輝くような清潔さ】を徹底するのは当然で、ホコリや指紋の目立つガラス・鏡は拭き上げ、だらしないイメージを与えないよう、レジ周りは整理整頓する。だが「清潔感」は、ただクリンリネスを徹底するだけでなく、お店全体の空間の雰囲気まで考えて完成させるものだ。

そういう意味で、特に清潔感にプラスして、その雰囲気や機能まで考えなければならない場所は化粧室、すなわちトイレだ。従来とはトイレのあり方も機能も変わってきたといえる。

別に行ったアンケート調査では、女性客が飲食店を選ぶ基準のトップ3は「お店の雰囲気」「トイレ」「禁煙」であった。 続きを読む

この界隈で味噌ラーメンを食べるならばここ。

豚骨ベースだと思うが嫌な油はほとんどなく、甘めの味噌の濃厚な風味を生かしたスープは味噌ラーメンとは思えない複雑性がある。そこに黄色い中太ちぢれ麺と肉厚のチャーシュー。これで750円はかなり安い。

カウンターしかない古めの店舗だが、雰囲気は決して悪くない。続きを読む

料亭のような雰囲気を出しながらも、けっして古臭くない明るさとスタイリッシュさのある店内。一押しは『特製排骨 坦々麺 1240円』。「辣油と白胡麻がバランス良く調合されていて、白胡麻が濃厚でありながら、なめらかな上品さ」なスープに、炒めたばかりのもやし、ニラ、小海老、挽肉がトッピングされており、その上に豚肉のから揚げが乗っている。

クリーミーで、甘味があり、そこに辛味のくる上品な担々麺だ。担々麺が苦手な人は、一度試してほしい。続きを読む

仲居さんが給仕をするなど、日本的なサービスに、出てくるお肉はとろけるような柔らかさ。絶品なのは千住ねぎ。味も一般的なすき焼きだけでなく、ポン酢も選べるなど、多様性がある。有名なだけはある。続きを読む

このページのトップヘ