当サイトに採点はありません。掲載されたホテル、レストラン、ワイン全てをライフスタイルにお薦めするサイトです。

まだ若いとはいえS級美女ではない彼女が、現実を見据えて太一で手を打とうとしているのは明らかだ。だが、自身で稼ぐ力もないくせに、贅沢に慣れたみゆきのような港区女子が、将来に渡って1,000万円レベルの暮らしに満足するとは、到底思えない。

みゆきの仕事は港区にあるレコード会社の受付嬢。実家は秋田県で、短大卒業後に上京してきたらしい。今は、女友達と麻布十番でルームシェアしているのだとか。

 

「それにしてもみゆきちゃん、随分焼けてない?どっか行ってたの?」

 

「あ、バレました?…実は、友人と先週ハワイに行っていて。」

 

その悪びれない言葉に麻美は「友人じゃなくて、港区おじさんでしょ」と心の中でこっそり毒づいた。

 

結果

“男女問わず他のメンバーも(結婚はやめとけって)意見だった”

“金の出所が不明な女はやめとけって言われたよ”

続きを読む

田所商店の味噌ラーメン専門店MISOYAは、ミシュランガイドブックのニューヨーク版で4年連続して選出されています。その理由は頷けます。味噌ラーメンが嫌いではない人は、満足できるお店です。

味噌とトマトの良さが引き出されており、しょっぱさを感じません。

トッピングよりも、とにかくスープです。

また、店が明るく清潔感に溢れており、女性だけでも入りやすい。接客も丁寧で、トマトのてんぷらにハイボールで軽く飲んで、その後でラーメンもあり。

続きを読む

友だちのために商品を半額に値引きしたり、ワインを1本サービスしたりして、その分のお金を失うのがもったいないということではありません。起業家にとって本当に必要なのは、自分が提供している製品やサービスが、親友にとっても本当に必要なものだと知り、自信を持つことです。

全額支払うかどうかはどうでもいいことです。人生を変えるほどのことではありません。しかし、起業家の友だちにとっては、本当に大きな意味のあることです。お金の問題ではありません。自分のやっていることを確認するために重要なのです。たとえ友だちでも、自分が作ったものに対して誰かにお金を払ってもらうというのは、起業家にとっては常に素晴らしい瞬間です。

続きを読む

このページのトップヘ